« ブルーシンジゲート | トップページ | レオナール・フジタ »

人と自然:ある芸術家の理想と挑戦 フンデルトヴァッサー展

KAFKAさんは、色彩、服飾史のはか、大人のマナー教室などの講義の中で、色の魔術師クリスチャン・ラクロワを取り上げている。僕は、色というと、奔放な色使い「フンデルトヴァッサー」が浮かぶ。

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー展覧会

その現代美術家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー(1928-2000)の展覧会が、4月11日から5月21日まで開催される。

『人と自然:ある芸術家の理想と挑戦』だ。

人と自然を「建築」に焦点をあて、模型・絵画・版画・ポスターなど約100点の作品を展示する。
京都国立美術館は、美術を通じて理想を実現しようと挑戦を続けてきた、思想家であり実践家であったフンデルトヴァッサーの業績を披露することになった。今後の巡回先が、メルシャン軽井沢美術館 平成18年6月10日(水)~10月29日(日)だ。

|

« ブルーシンジゲート | トップページ | レオナール・フジタ »

「フンデルトヴァッサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85894/1415877

この記事へのトラックバック一覧です: 人と自然:ある芸術家の理想と挑戦 フンデルトヴァッサー展:

« ブルーシンジゲート | トップページ | レオナール・フジタ »