« フェルメール 赤い帽子の女 フルートを持つ女 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 お見舞い申し上げます »

ルーベンス エマオの晩餐

Emmaus2

二枚目の作品はプラド美術館所蔵の「エマオの晩餐」です。プラド美術館には「東方三博士の礼拝(マギの礼拝)」も所蔵されています。

Emao3

この「エマオの晩餐」(部分です、上下少し切っています。)は、サン・トゥスタシュ教会(Église Saint-Eustache) にあります。ルーベンスの作品が手前にある装飾で足元は見えていません。

さきほど、SAI先輩がルーベンスの「最後の晩餐」をアップしていました。目を上に向けている顔がそっくりです。

XAI ルーベンス リヒテンシュタイン美術館

ここから各作品記事にリンクされています。リンクされていない記事はTBから。SAI先輩とAlei先輩は狂ったようにルーベンスばかり、毎週記事にしています。そんなにいいですかね?

ところでSAI先輩は、ルーベンスの「St Just(聖ジュス)」をアップしようとしたんですよ。あの作品は斬られた首を自分で持ちさまよう聖人の絵なんですけどね、何度も画像アップを試みたそうなんですが、・・・・なぜかバチっとなって、アップできないそうです。怖いですね。

僕に画像がアップできない度に、何度もその恐怖のメールを送ってきます。淡々とした文章ですが、あのクールな人がびびっている!と思い、少々笑いをこらえていましたが、なぜか僕もアップできず、この怖さを読んでくれている皆さんと分かち合いたいと思いました。

|

« フェルメール 赤い帽子の女 フルートを持つ女 | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 お見舞い申し上げます »