« 70 Million by Hold Your Horse!印象派編 ギュスターヴ・カイユボット | トップページ | Vilhelm Hammershøi ハンマースホイ  ストーブのある室内 »

クリスティーズ 印象派とモダンアート展の話 ロジェ・ブゾンブのエマオの巡礼者

毎年、印象派とモダンアート展がクリスティーズの下見会で開催。出品する作品が鑑賞することができるのですが、マティス、セザンヌ、ゴッホ、マネ、ジャコメッティの作品がズラリと並ぶことも。

sai先輩の記事にあった「バーンズ・コレクション」が、クリスティーズで競売になったら、どのくらいの値がつくんでしょうか。

モダン・アートでは、ロジェ・ブゾンブやベラ・デ・クリスト、ジャン・デュフィなんか。

Lespelerinsdemmaus

Impressionist & Modern Art Christie's

ここ数年の印象派とモダンアート展で、僕が気に入ったのはロジェ・ブゾンブの「エマオの巡礼」です。あの「エマオの晩餐」と同じです。ロジェ・ブゾンブはモーリス・ドニと交友関係があった画家。

aleiさんは、印象派とモダンアートでのロジェ・ブゾンブの作品では、モーリス・ドニの死が気に入ったと言っていました。もちろん、購入しなかったようですが。

記事 ロジェ・ブゾンブが描いたモーリス・ドニ

追記 このあとみんながロジェ・ブゾンブの作品記事をアップ。作品リンクしてくれたXAIからどうぞ。 

XAI 「ロジェ・ブゾンブ ハーレム

|

« 70 Million by Hold Your Horse!印象派編 ギュスターヴ・カイユボット | トップページ | Vilhelm Hammershøi ハンマースホイ  ストーブのある室内 »