ゆるゆるな日曜 釣られた魚

XAI  2006-11-20 ゆるゆるな日曜 kafka攻略法から引用

昼過ぎに、aleiのところに、某百貨店の外商の方が、箱をいくつも抱えてやってきた。(最近、珍しいなぁ。)

舶来もんのBM(ブランド名略)の靴なんだけど、紳士靴が6万円からなんだ。その外商の方が、なにやら必死のご様子で、aleiは、まったく買う気がないから、とっても気の毒で、僕に買わないかという電話がきた。というか、これから一緒に行くからっていう電話。

はぁ~?!

僕は、さっそく気をまわし、T・K氏とkeiとtakuに電話して、遊びに来るよう誘ったら、うまく釣れた。

さて、U01579という品番の紐靴なんだけど、結構気に入った僕。でも、リーガルなら、もっと安く買える。BM(ブランド名略)の靴は、履き心地もよさそうだし、上からみても、横からみても、シャレている。でも、僕はいいや。T・K氏も、さっと、僕の本を読み出して、知らぬ顔。

keiとtakuは思案顔。

kei というのが、僕のことです。そうか・・・、僕は Sai 先輩に釣られてたのか・・・。いや、いまに始まったことではありません。


Chateau 素材はシープとエナメルで、67,200円

「keiとtakuは思案顔。」というのは、実は↑のエナメルと革の靴を、「かっこいい~」と思っていただけで、買おうとは思ってなかったです。はい。

XAI  2006-11-20 ゆるゆるな日曜 kafka攻略法から引用

3時、午後のお茶に楓がやってきた。

楓:「あら、keiちゃん、takuちゃん。これは一足持ってないとダメよ。ほら、この紐靴の黒、このこげ茶もいい。二人とも冠婚葬祭用のものしかないでしょ。本当はね、ビジネスには紐付きの靴なのよ。履いて御覧なさいな。」

楓:「あら~、いわねぇ~。この位のものを履いていないと、ホント、足元みられるよ。この靴、あなたがたの性質のよさが現れるね。」

はいはい、これで決まり。

Chateau こちらが、Sai&alei先輩が欲しがってた品番U01579-08495です。価格は61,950円で、清水の舞台から飛び降りて買いました。

楓:「あら~、いわねぇ~。この位のものを履いていないと、ホント、足元みられるよ。この靴、あなたがたの性質のよさが現れるね。」

別に、楓さんの台詞に自惚れて買ったわけじゃぁないです!紐の件は、前から言われていたことですしね。alei先輩も、Sai先輩も、一番欲しがっていた靴。なのに、僕らは、さんざん買ってきたからさって顔して。T・K氏なんか、もう全然関心ないし。もともと、僕もtakuも、靴を買う予定だったんです。

予算は3万以内って決めてたんです。倍になりました。生涯、僕にとって一番高い靴となるでしょう。ですが、このフォルム、質感とも、はじめての感触で・・・。ちょっと惚れたわけですよ。

ブルーノマリ・・・。名前は知っていましたが、僕の手元、いや足元にくる運命だったとは。

| | トラックバック (3)