重陽の日  蕪村 菊石図

Photo_14今日は重陽の日です。僕らのネット仲間が、どんどん記事をアップしています。実は、Sinさんの誕生日でもあるんです。(おめでとうございます。)みんな重陽と誕生日をかけて記事をアップ。11人で投稿しているblogマグナム・メッセでも、お祝いのメッセージに加えていただいたんだけど、Sinさんが好きそうな「水墨画」を発見!

蕪村の「菊石図」です。「朝滄」の落款、「丹青老ノ至ルヲ知ラズ」の印章が丹後時代だけに限って使われたものらしく、この「菊石図」は丹後時代の作となるでしょう。「四明朝滄写」の落款が、丹後時代になるそうです。

昨年、某SNSサイトで、「この人を四字熟語にたとえるなら」というお題目で、僕はSinさんに「益者三楽」を贈りました。

孔子曰、益者三樂、損者三樂、樂節禮樂、樂道人之善、樂多賢友、益矣、樂驕樂、樂佚遊、樂宴樂、損矣

孔子の曰わく、益者三楽、損者三楽。礼楽を節せんことを楽しみ、人の善を道うことを楽しみ、賢友多きを楽しむは、益なり。驕楽を楽しみ、佚遊を楽しみ、宴楽を楽しむは、損なり。

徳を受ける楽しみが三種、損な楽しみが三種。礼儀と雅楽を折り目正しく行うのを楽しみ、人の美点を口にするのを楽しみ、優れた友達の多いのを楽しむのは、有益だ。我侭勝手を楽しみ、怠け遊ぶことを楽しみ、酒盛りを楽しむのは、害だ。

| | トラックバック (2)